■ごあいさつ


社会福祉法人 弘陵福祉会 特別養護老人ホーム 六甲の館は、1986年8月に設立されました。隣接する、神戸弘陵高等学校の設立母体である学校法人 神戸弘陵学園は、社会福祉法人 弘陵福祉会 の設立より3年早い1983年に、同じ創設者 溝田 弘利によって設立されました。

社会福祉法人 弘陵福祉会 特別養護老人ホーム 六甲の館の法人理念は、「心からのおもてなしBest Hospitality」です。それは、心からのおもてなし精神が、利用様全員に行き届くよう、特別養護老人ホームとショートスティに特化して運営しています。笑顔で挨拶からはじまり、温かい家庭的なホームづくり、ボランティアの積極的な導入による地域に開かれたホームづくりに力を注いでいます。そのサービスの究極のあり方は、六甲の館で働く職員自身が将来受けたいと思うサービスの提供であると考えて運営しています。私たちはこの原点を忘れず、常に心のこもったサービスを提供するために、やみくもな拡大戦略はとらず「六甲の館」ただ一つの運営に徹しています。

また、皆様に楽しくお元気になって頂けるよう、音楽療法(ミュージックセラピー)や歌劇、その他のレクリエーションを取り入れつつ、自立支援介護に取組んでおります。是非、一度、ご見学にいらしてください。皆さまからの、ご連絡をお待ちしております。

特別養護老人ホーム 六甲の館 施設長 溝田弘美
TEL: 078-594-2451 FAX: 078-594-2453
〒651-1101 神戸市北区山田町小部字妙賀山13番地17







■六甲の館の概要 


法人名 社会福祉法人 弘陵福祉会
理事長 溝田 典子
開設・沿革 昭和61年(1986年)8月1日特別養護老人ホーム開設          
平成元(1989年)年4月1日短期入所(ショートスティ)事業開始(定員4名)
平成4(1992年)年4月1日特別養護老人ホーム増床(定員70名)短期入所(ショートスティ)事業増床(定員10名) 
居室概要 4人部屋 19室 2人部屋 2室
医療体制 嘱託医が協力病院(救急病院)から週2回来館
眼科医師による往診有り
協力病院への受診・入退院時は職員による無料送迎
行事 毎月の主要行事に加え、毎週のホーム喫茶、買い物、誕生会、クラブ活動、中学生との交流等を行います。また、日常生活動作能力の低下を予防しつつ、楽しくお過ごしいただけるよう、ラジオ体操・指体操・リハビリ体操や、音楽鑑賞、朗読、ゲーム等を実施しています。毎月2回、先生をお迎えして、音楽療法を実施しています。
行動指針 クレド(法人理念にもとづく職員の行動指針)
現況報告書 平成29年4月1日現在
役員名簿 役員名簿
役員報酬規程 役員報酬規程
第三者評価 平成28年度分