社会福祉法人 弘陵福祉会 特別養護老人ホーム

English求人情報お問い合せ

ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

Greeting

ごあいさつ

「心からのおもてなし」 Best Hospitalityの精神で取り組んでいます

社会福祉法人 弘陵福祉会 特別養護老人ホーム 六甲の館は、1986年8月に設立されました。隣接する、神戸弘陵高等学校の設立母体である学校法人 神戸弘陵学園は、社会福祉法人 弘陵福祉会の設立より3年早い1983年に、同じ創設者 溝田弘利によって設立されました。

社会福祉法人 弘陵福祉会 特別養護老人ホーム 六甲の館の法人理念は、「心からのおもてなしBest Hospitality」です。それは、心からのおもてなし精神が、利用様全員に行き届くよう、特別養護老人ホームとショートスティに特化して運営しています。笑顔で挨拶からはじまり、温かい家庭的なホームづくり、ボランティアの積極的な導入による地域に開かれたホームづくりに力を注いでいます。そのサービスの究極のあり方は、六甲の館で働く職員自身が将来受けたいと思うサービスの提供であると考えて運営しています。私たちはこの原点を忘れず、常に心のこもったサービスを提供するために、やみくもな拡大戦略はとらず「六甲の館」ただ一つの運営に徹しています。

また、皆様に楽しくお元気になって頂けるよう、音楽療法(ミュージックセラピー)や歌劇、その他のレクリエーションを取り入れつつ、自立支援介護に取組んでおります。是非、一度、ご見学にいらしてください。皆さまからの、ご連絡をお待ちしております。

特別養護老人ホーム 六甲の館
施設長 溝田弘美

特別養護老人ホーム 六甲の館 施設長 溝田弘美

運営理念

心からのおもてなし

  • 笑顔とありがとうの言葉あふれるホームにします。
  • 常に職員自身が受けたいと思う家庭的なサービスの提供。
  • ボランティアの積極的な受入等による、地域に開かれたホーム作り。

グランドクレド

1笑顔と安心を
〜 利用者様、ご関係者様のために 〜

2日々挑戦・日々成長
〜 私たちのために 〜

3共に喜び・共に築く
〜 地域の皆様のために 〜

行動指針

私たちは、六甲の館(ろっこうのやかた)の一員として、地域で、一番働きたい施設にします。

行動指針

特別養護老人ホーム 六甲の館
創設者 溝田弘利

1六甲の館は活気あふれる施設です。

  • 笑顔で挨拶をします。
  • ありがとうの言葉と感謝の気持ちを大切にします。

2私たちは最高のマナーを心掛けます。

  • 7S(スマイル・整理・整頓・清掃・清潔・躾・スピーディ)を実行します。
  • 礼儀、作法、挨拶、表情、身なり、言葉遣い、会話に気を配り、品格を築きます。
  • 物を大切にし、作業をやり遂げます。

3私たちは一人ひとりがゲストの満足度向上に努めます。

  • 安全を確保し、迅速に笑顔で対応します。
  • 苦情・クレームは素直に受け止め謝罪し、スタッフ全員で考え今後に活かします。

4私たちはチャレンジ精神を大切にします。

  • ピンチをチャンスと考えます。
  • 問題に対して、謙虚に、どうすればできるかを考えます。

5私たちはチームワークを重視します。

  • 仕事の内容・部門の枠を超えて幅広く協力し合い、業務の最適化を実現します。
  • スタッフの間の「報・連・相」を確実に行います。
  • お互いに注意しあいます。

6知識を深め、技術の向上に努めます。

  • 明確なキャリアビジョンを見つけ、持ち続けます。
  • 知識、スキルを研磨し、学んだことをシェアします。
  • 自分でどうすべきか考え、余裕を持って行動します。

7私たちは自らの成長により新たな価値を創造します。

  • 社会の変化を意識し、地域に必要とされる施設を目指します。
  • 地域に密着した社会貢献は何かを考え、行動します。

↑